ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方って?ダイエット中に炭酸水を飲むポイントや飲み方を徹底解説!

Diet

炭酸水って、ダイエット効果があるの?
ダイエットに効果的な飲み方を教えてほしい!

このようなお悩みを解決します。

本記事の内容
・ダイエット中に炭酸水を飲むメリット
・ダイエット中に炭酸水を飲むポイント
・ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方



本記事の信頼性

本記事を書いている私は、元々体重70kg→51kg・体脂肪率30%→20%のダイエットに成功しました。

また15年の歳月はかかりましたが、5種類の精神疾患をセルフカウンセリングのみで、克服することができました。

今回のテーマは「ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方」についてです。

スポンサーリンク

ダイエット中に炭酸水を飲むメリット

まずダイエット中に炭酸水を飲むメリットを4つご紹介していきます。

①食べ過ぎ防止

②便秘解消&代謝UP

③冷え性&肩こり改善





食べ過ぎ防止

炭酸水を飲むと、胃がふくらむので、満腹中枢が刺激されるため、満腹感を感じやすくなります。

そのため、食べ過ぎを防いでくれるのです!

さらに食事中は、食べ物を口に運ぶたび20〜30回は噛むようにすることで、満腹感と満足感を感じられるようになるので試してみてください。



 

便秘解消&代謝UP

炭酸水を飲むと、血管が拡張して、腸が蠕動運動を起こすので、排便をスムーズにしてくれるのです。

また代謝もアップします!

腸内環境が乱れると、ガスが溜まって膨満感を感じやすくなったり、便秘になりやすくなります。

その影響で、代謝が下がり太りやすい体質になってしまうので、腸内環境は整えておくほうがダイエットの成功に近づけるのです!



冷え性&肩こり改善

先ほどもお話しましが、炭酸水を飲むと血管が拡張するので、血行が良くなるため冷え性や肩こりの改善も期待できるのです!

普段から体が冷えないように温かい飲み物を飲んだり、血行を良くするためにストレッチを行うなどの意識も忘れないようにしましょう。




ダイエット中に炭酸水を飲むポイント

次に炭酸水を飲む上で意識してほしいポイントを4つご紹介していきます!

①飲みすぎないようにする。

②食事や運動も意識する。

③寝る直前には飲まないようにする。

④なるべく常温で飲む。





飲みすぎないようにする

早く痩せたいからといって、空腹感を紛らわせるために炭酸水をガブガブ飲むことはおすすめしません。

たくさん飲み過ぎると胃腸が過剰に膨張してしまい、不快感を感じてしまう可能性があります。

その影響を吐気をもよおす場合もあるので、1日2リットルまでにしておきましょう!



寝る直前には飲まないようにする

炭酸水を飲むと、活動モードの交感神経が働いてしまうので、目が覚めてしまい睡眠の質を落としかねません。

そのため、最低でも2時間前くらいまでに飲んでおくようにしてくださいね。

寝る前は「しょうが+はちみつ+レモン+お湯」がおすすめ!





なるべく常温で飲む

正直常温の炭酸水はあまり美味しくないと思いますが、キンキンに冷えた炭酸水を飲むのはおすすめできません。

なぜなら内臓や体が冷えて、代謝が下がりますし、食欲が増してしまうことにもなるからです。

冷蔵庫に入れておいてもいいのですが、飲む少し前になったら冷蔵庫から出して、キンキンに冷えた状態の炭酸水を飲むことは控えましょう!



食事や運動も意識する

当然ですが、炭酸水を飲むだけでダイエットに成功することは難しいですよね。

食事管理と定期的な運動を意識しましょう!

極端な食事制限は、筋肉が落ちて代謝が下がり、リバウンド起こすことになるので、無理のない食事管理を心がけるようにしてくださいね。

運動も激しい運動を行なうと、疲労感が残ったり、苦痛に感じてしまうと、絶対に続けることができず途中で飽きられてしまいます。

今のあなたに合った運動を見つけて、無理のない程度に続けていきましょう。






ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方

最後にダイエットに効果的な炭酸水の飲み方をご紹介していきます!

私がダイエット中に実際に実践していた飲み方なので、ぜひ試してみてください。

①寝起きに炭酸水+レモンを飲む。

②食前に300ml飲む。

③小腹が空いた時に飲む。





寝起きに炭酸水+レモンを飲む

起きてすぐに炭酸水+レモンを飲むことで、体内時計をリセットして、自律神経を整えるサポートをしてくれます。

自律神経が乱れると、代謝が下がり太りやすくなるのです。

また「炭酸水を飲むメリット」でもお話しましたが、起きてすぐに炭酸水を飲むことで腸の蠕動運動が活発になり、排便もスムーズになるので、おすすめの飲み方になります!





食前に300ml飲む

「炭酸水を飲むメリット」でもお話しましたが、炭酸水を飲むと、胃が膨らんで満腹中枢が刺激されるので、満腹感を感じやすくなります。

そのため、食事をする前に300mlほど炭酸水を飲むと、少しお腹が膨れた状態で食事をすることができるので、食べ過ぎを防いでくれます。



小腹が空いた時に飲む

食事をして数時間経つと、少し空腹感を感じることってありますよね。

そんな時に「炭酸水+りんご酢+はちみつ」を飲むと、お腹が落ち着きます!

間食もありなのですが、「炭酸水+りんご酢+はちみつ」や「炭酸水+レモン+はちみつ」「炭酸水+好きなフルーツ+(物足りなければはちみつ)」でもお腹を満たしてくれるので、試してみてくださいね!






まとめ

いかがでしたでしょうか?

今日は「ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方」についてお話しました。

【ダイエットに効果的な炭酸水の飲み方】

①寝起きに炭酸水+レモンを飲む。

②食前に300ml飲む。

③小腹が空いた時に飲む。

それでは次回もよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました